カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

<50袋限定特価!>【中国産翡翠(ヒスイ)玉砂利】1kg 歴代の王に愛された古代中国の至宝!

古代中国・インカ文明において


歴代の王や皇帝に愛され


金以上に珍重されてきた翡翠(ひすい)




当店通常価格 11,800円のところ


初回 限定50袋 のみ 3,500円!


の業者卸価格での販売!



ヒスイ,翡翠,ひすい,中国産,ジェイド

↑↑↑  ご覧のとおり、結構大粒で迫力がありますよ〜  ↑↑↑




古くは玉(ぎょく)と呼ばれ、


勾玉(まがたま) として出土する事で有名です。


エメラルドとともに、5月の誕生石になっています。



プレゼントにもおすすめですよ♪





■翡翠(ひすい)とは

翡翠(ヒスイ)は宝石の一種で、特に東洋で人気の高い宝石です。
特に中国では、他の宝石よりも価値が高いとされ、古くから、腕輪などの装飾品や器、精細な彫刻を施した置物など加工され、利用されてきました。ニュージーランドやマヤ・テオティワカン・アステカ文明などでは、まじないの道具などとしてして使われていました。
また非常に壊れにくいことから先史時代には石器・武器の材料にもなっていました。ヨーロッパでは翡翠(ヒスイ)で作られた石斧が出土しています。
ヒスイは緑色が最も有名ですが、それ以外に白・淡紫・青・黒・黄・橙・赤橙などの色があります。


■日本と翡翠(ひすい)の関係

世界最古の産地は日本と言われています。縄文時代、古代の勢力圏である越(こし)と呼ばれた地域ではヒスイを採掘・加工する技術があった事が記録されていますが、しかしなぜか弥生時代からヒスイはいつしか採掘されなくなり、鉱床も放置されてしまいました。
その後、弥生時代・古墳時代を通じてヒスイは非常に珍重されましたが、奈良時代以降は全く利用されなくなってしまいました。そのため日本にはヒスイの産地はなく、遺跡から出るヒスイは大陸から持ち込まれたもの考えられていました。 しかし、日本でも昭和13年に、新潟県糸魚川市にてヒスイが産出することが初めて確認されました。
ちなみに日本では橙〜赤橙色のヒスイは発見されていません。


■翡翠(ひすい)の名前の由来

元々、翡翠は美しい石として、瑪瑙やその他の宝石とともに「玉」(ぎょく)と総称されていました。
「翡翠」は中国では元々カワセミを指す言葉でしたが、しだいに翡翠が宝石の玉も指すようになりました。翡翠のうち白地に緑色と緋色が混じる石はとりわけ美しく、カワセミの羽の色に例えられ翡翠玉と名づけられ、この「翡翠玉」がいつしか「玉」全体をさす名前になったのではないかと考えられています。

サイズ : 約20-40mm

重 量 : 1kg 入り

石言葉: 長寿/健康/徳

<50袋限定特価!>【中国産翡翠(ヒスイ)玉砂利】1kg 歴代の王に愛された古代中国の至宝!

価格:

3,600円 (税込)

[ポイント還元 108ポイント〜]
購入数:


【重要】下記注意点を必ずご覧下さい!


◆サイズ・重量の間違いなどの理由での返品はご遠慮願います

石のサイズは、粒の短い方向のサイズを表示しておりますが、数ミリの誤差はご容赦ください。写真やサイズ、重量を良くお読みになった上でご購入ください。ご購入後、『予想とサイズが違った!』といった事がないよう、ご不明な点はお問い合わせください。

◆色が違うとの理由での返品はご遠慮願います

モニターの解像度、輝度等の違いによって、実物と写真の色合いが少々異なるように見える場合もございますが、ご理解をお願いいたします。

◆不純物、割れ、形に対する不満などの理由での返品はご遠慮願います

不純物(インクルージョン)、クラック(割れ目)、くぼみ、色ムラ等が見られる場合がありますが、天然鉱石の証ですのでご理解の上お買い求めください。
もし品質について不安がありましたら、メール等にてご連絡頂けますと、個々の商品についてお答えいたします。





ページトップへ